AX

宮脇元康のブログ

宮脇元康のブログです。

秋葉原に住む①

秋葉原生活について

いま僕は秋葉原に住んでいます。秋葉原の電気街中央通りまで、徒歩3分。

秋葉原のマンションに住んでいます。

アキバに住む楽しさ

まず、世界のアキバの真っ只中に住むということは情報量も、物量も多く

特に僕のようなオタク界隈の業界で生きている人には公私共にたまらない場所です。

パソコンやオーディオを弄っていて、マイナーなパーツが必要になっても

歩いてすぐのラジオ会館などでパーツを調達出来てしまいます。

これは時間的なメリットも享受出来ますね。

秋葉原は住めるのか

結論から言えば問題なく住めると思います。

元々秋葉原は青果市場の有った場所ですが、外神田界隈はもとより、

少し上野に寄った末広町や湯島にはマンションや民家も多く住まれています。

ただ、難点は庶民的なスーパーマーケットがすくないことです。

貴重なスーパーマーケットの存在

UDXにスーパーマーケットが有ったのですが、閉店してしまいました。

その後、テイスティングマーケット福島屋という意識高い系のマーケットがテナントに入りました。その福島屋と、末広町肉のハナマサ、妻恋坂のピーコック、ワテラスのオリンピック淡路町店が主なスーパーマーケットになります。

秋葉原からは離れますが、御徒町駅そばの「吉池」がリニューアルオープンしました。

吉池の地下にはスーパーマーケットが存在していますし、地上階には新鮮な魚介類を扱うコーナーも有ります。

これらのお店をうまく使いこなせば秋葉原での食生活には困りません。

オススメのスーパーマーケット

前述の「福島屋」というスーパーマーケットがオススメです。

値段は確かに高いのですが、本当にいい食材を扱っていて野菜や果物、

お酒に生鮮食品も安心できます。お惣菜が色々売っていまして、1人暮らしの

人にも味方になるんじゃないかなと思います。

 

以上、第一回目はスーパーマーケットについてご紹介してみました。

アキバ生活楽しいですよー。